葉酸サプリは月経不順にも効果ある?

葉酸は、ホウレン草の葉から発見された栄養素で、赤血球の形成をサポートすることから造血のビタミンとも呼ばれています。特に、妊娠時に必要量が増加することが特徴で、厚生労働省では普段の2倍摂取することを推奨しています。これは、胎児の神経管の障害を予防する効果があるからです。

 

ただし、葉酸は熱に壊れやすいという性質があるので、食品からの摂取は簡単ではありません。そこで開発されたのが葉酸サプリで、充分量を効率的に補給することが可能です。妊娠中や妊娠を計画している女性を対象とした商品が多数提供されており、好みに合わせて選択することが可能な状況です。

 

なお、葉酸サプリは、前述したように造血のビタミンとしての効果も発揮するので、お腹の中の赤ちゃんにだけ有効性が作用するわけではありません。具体的には、貧血や月経不順の予防と改善に効果的であり、妊娠中の体調維持に寄与する内容です。また、妊娠していない女性の月経不順にも有効であり、葉酸サプリは多様な目的での利用に対応できます。

 

一方、葉酸サプリは医薬品ではなく健康食品であり、不調をダイレクトに改善する様な効果はありません。あくまでも栄養補給による良化を目的としており、急激に状況が改善するという内容ではありません。つまり、緩やかに作用するということでもあり、有効性を自覚するまでに時間がかかるケースもあります。なお、葉酸は水溶性のビタミンで、余分に摂取しても尿として体外に排出されます。このために、過剰摂取による問題は起こりにくいので、安全性において優れています。